PekiHolic |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ユイ on  | 

ゆく年

ちゅらしゅりをじじばば家に預けるにあたり、いちばん気がかりだったのがしゅりのニオイ。
いやー…
仔犬って、ほんとくっさい!!!


というわけで、まだ早いかなぁとは思いましたが、風呂デビュー。



これは何ですか?
アザラシの子どもです。



20131229180840f42.jpg

ほんとになんだろうこれ。


2013122918084228a.jpg


乾いても何だろうこれ…



しゅりの変幻自在ぶりにも笑わせてもらいましたが、それ以上に面白かったのが、しゅりのケージを車に積むため分解している間のちゅら。

しっぽ振りっぱなし。

ねぇ、出てくの?あのモンスター出てくの??


ごめんねちゅら、あとはばぁばに何とかしてもらっておくれ。


さて、私たちは新幹線でばびゅーーーん!です。
夫実家には夏に迎えたばかりのマルチーズくんが。おっきくなったかな?たのしみ。
きっとブログの更新は止まってしまうと思いますが、次回のポストもお付き合いいただけましたら嬉しいです。

では!




スポンサーサイト
Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 2 comments  0 trackback

気まま2ペキ

朝おきて、おなかすいたー何食べようかなーとキッチンをうろうろ。


なんか足が重い。




しゅりが付いてた(むしろ憑いてた)


このあったかモコモコルームパンツ、どうやらしゅりにお友達と認識されたようで(確かにちょっと似てるけど)、私がこれを着ていると、座っているときはもちろん・立ち歩いているときでさえも猛烈アタックしてきやがります。

それよりこの写真、うーん、やっぱり犬には見えないなぁ。
ウサギの和菓子でこういう形のなかったっけ?


ところでちゅらが見当たらないなぁ、呼んでも反応がないなぁ、チビと一緒に暮らすこんな世の中じゃポイズン!してどこかに行ってしまったかなぁなんて思いながら、
いただきもののクッキー食べようと袋カサって開けたら、

20131227161535a4d.jpg

にょきって出てきた。そこにいたの。


ちゅらほんと魚とかに生まれなくてよかったね、絶対あなたド素人の初釣り開始1分とかで綺麗に釣られてイタダキマスされてたよね。


まだこんなにちぐはぐな2ペキたち、私達夫婦の帰省(夫方)につき今夜からじじばば(妻方)のおうちにお泊りです。
準備しなきゃー!うちのちっちゃい車にこのケージ積めるかな???


Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

ペキのキャパシティ



<今日の例文>
「これはアザラシですか?」
「いいえ、ペキニーズです」


これ出るよ。覚えとくといいよ。
(何のテストだよ)(しかもまんま日本語だよ)


今日は、友達とランチをしたレストランで、なんとも心くすぐられる素敵な飾り付けに出会いました。

20131226194752a53.jpg

エントランスにあった、ガーデン調のアーチ。
に、しゅり!!!
…ではなく、白フクロウちゃんでしたが(わかるかなー?)


ペキニーズを飼い始めてから、世の他のいろんな動物がペキニーズに見えるようになりました。
にゃんこ。
うさこ。
アザラシ。アシカ。
フクロウ。スズメ(特に冬の、羽根をふくらませてる時)。
カワウソ。チョウチンアンコウ。カエル。トカゲ。

すごい。ペキ。万能。みんなみんな生きているんだ友達なんだ!(もう重症)


えーと。(方向性を整えよう)


我が家に来て10日が経ったしゅりさんですが、確実に大きくなってます。
来たばかりの頃は私の手のひらで仰向けになれたのに、もうはみ出します。
とにかく食に対する執念が半端ない。そしてグルメ。今はふやかしたドライと缶詰を混ぜてますが、ちょっとでも缶詰の配合量が少ないと1度渋ってから食べる(笑)
ケージの外でちゅらがゴハン食べてるのに気付いて「出せぇぇぇ」と大騒ぎ。
そしてケージから出してもらうとまずちゅらのゴハン場所にダッシュして食べこぼしを探す探す探す・・・
元気にたくさん食べてくれるのは嬉しいけど、気をつけないとこの調子じゃすぐちゅらサイズをオーバーしちゃうなぁ。


今は2ペキとも爆睡中。平和。優雅にロイヤルミルクティーでも作りましょうかね。





Category : shuri
Posted by ユイ on  | 2 comments  0 trackback

しゅりの叫び

ぴぃぃぃいいいぃぃぃぃぃきゃるるるるるるる あうっ

20131224200725f88.jpg




出っせぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ



20131224200727d05.jpg


1日じゅう、これ。


いや、ずっとケージに閉じ込めててこうならカワイソウだなぁごめんね、なんですけど
アナタ1時間置きにしっかり室内散策してるからね。


ぴぃぴぃあうあう がうっ ってしゅりが言い続けてても、やはり私が食事の支度やら掃除やらしててすぐに様子を見に行けないってことは多々あって、


お嬢様申し訳ありません大変お待たせいたしました、って時にはもう

20131224200728f91.jpg

こう。 (Zzz・・・)(アトついちゃうよー)


一方のちゅらさんは、ケージがばっちり視界に入るソファにて洗濯物にまみれながら、

20131224203150cc6.jpg

しゅりを観察→昼寝→観察→昼寝→昼寝→昼寝→夜寝


どう考えてもしゅりはソファに登ってこられないのに、しゅりが真下までくるとちゅらは慌てて床に降りちゃって、そーっと部屋の隅っこに移動・・・するんだけどしゅりは小さいからソファの下が通れてショートカット、結果いつも先回りされてうわぁぁぁってなってる。
この「遊びたいvs来ないで」の攻防、どう間に入ってあげたらいいのかと悩んでいたんですが、「後入りがしつこく追いかけ出したら引き離していい」と聞いて、あーやっぱり犬は犬界のルール(群れに必要な序列作り)にきちんと則るべきなんだなと。
変に人情出して可哀相がったりするのもかえって良くないんだろうなぁと。
人付き合いだって難しいなぁと思うのに、犬付き合いって。。
犬ママに弟子入りしたい気分です。

まぁ、まだ共同生活1週目だもんね。引き続き様子を見ましょう。なんとかなる!




Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 2 comments  0 trackback

しゅり紹介

本日は次女しゅりをご紹介。


2013年10月20日、熊本県生まれ。
我が家の近所に出来た大型ペット施設のプレオープンにて、沢山の人でごった返すペット売り場の喧騒をものともせずくつろいでいた大物が彼女でした。




私達のこの日の目的は、あくまでちゅらの為の“設備下見”。
ふら~っと覗いて食事して、じゃあ可愛コちゃんたちのお顔でも拝んで帰ろうか、といったところでした。
ペキちゃん扱ってたら好感度高いね~なんて笑いながら。

案の定、ひときわ賑わい盛り上がっている販売コーナーの中央にいるのはペキではなくもっと犬種として知名度の高い、




201312231332084e9.jpg

(あー、ちょっと待っとってな、よっこいしょ)



201312231332092c7.jpg

(よぅ来たな、まー見てき)






いや、これ、ペキ仔ーーーーー!!!!!!!



そしてその後ろではペキのくせに超美形の(超失礼)茶ペキっ仔がご成約手続き中。


かわいいね。いいの見たね。じゃあ行こっか。
と隣の夫に声を掛け私が歩き出した瞬間彼は言った。

「すいませんあの白ペキ抱っこさせてもらってもいいですか」






そんなわけで彼女は我が家の一員となったのでありました(だいぶ端折ったパート2)(しかも前回よりだいぶ思いっきり端折った)




もちろん命ですから、よーーーく考えました。
以前から、ちゅらにきょうだい・トモダチがいたらどんな感じだろうという話はしていたけれど、実際のちゅらの生活、私達夫婦の時間的な制約や(仕事とか)経済的なこととか、トータルでの家族計画とかを考えたら、私には多頭飼いはあまり現実味がなくて。
それでも2ペキ目を迎えることに決めたのは、なんていうか夫のアツい想いみたいなのをものすごく感じたから(俺のせいにしないでくれと怒られそうですが・・・)。

私はものすごく要領が悪くて、いろんなことが一度に出来ないタチなのですが、先輩オーナー(夫)におんぶだっこさせてもらいながら2ペキと一緒に成長していけたらいいなぁ。


201312231332117d6.jpg


何かにアゴを乗せると落ち着くらしい。元気に大きくなるんだよー。おやすみしゅりちゃん。



Category : shuri
Posted by ユイ on  | 4 comments  0 trackback

ちゅら紹介

我が家の1ペキ目、長女ちゅらを紹介します。



2010年1月10日、山梨県生まれ。現在4歳弱で4.5kg前後をいったりきたり。
好きなことは食べること寝ること草むらや木の根元の匂いを嗅ぐこと。
お気に入りの場所は洗濯物の上とコタツの中、カーテンの陰、ベッド(人間用)のど真ん中。
人間だいすき。特にオジサマとちっちゃい子ども。
嫌いなことはお留守番、掃除機、そして自力での移動(結構な頻度で「抱っこして運んでー」と見上げる)。
困ったことがあっても吼えずに耐える。ものすごーく気が小さい。
特技は鼻水を遠くまで飛ばすこと。


我が家に来たばかりの頃はこんな感じでした。

269854_124002454357702_1048006_n_convert_20131222205646.jpg

靴下サイズ!


一歩進んでは転び、目を離せばそこかしこでおトイレし、自分の「ワン」声に驚いてブルブルと震えるわからんちんでした。

281264_124002591024355_2683526_n_convert_20131222205717.jpg

(寝起きはいつも天才的な寝癖を披露)



今でこそこんなにもペキの魅力に取り憑かれてしまった私達夫婦ですが、そもそもちゅらを飼おうと決めるまで、実はペキニーズという犬種は聞いたこともありませんでした。
子どもの時から実家で犬(マルチーズ)を飼っている彼と、動物は大好きだけど今までペットのいる暮らしをしたことがなかった私。
結婚に向けて準備を進める中で、ものすごーく自然に「わんちゃん飼いたいね」という話になりました。
その時は、周囲で飼っている人に聞く話や、まちなかでよく見かける様子も踏まえ、トイプードルの黒ちゃんを飼うつもりで探していたのですが、ある日夫が仕事先の方に「飼いやすいしカワイイですよー」と教えてもらったのがペキニーズ。
早速一緒にネット検索。


なにこれ犬?猫?ウサギ?アザラシ???よくわかんないけどたまらん!!!!!


というわけで早速、ペキニーズを取り扱っているブリーダーさんを探してみる。
すると、近々仔犬が産まれる予定で予約受付中とのこと。先着順で受けているということなので、早く決めないと枠が埋まってしまう。

当時まだ彼は1人暮らし、私は実家に住んでいて、式までは残り3ヶ月。
互いの仕事の繁忙期もあってまだ新居も決めてない(翌月から本格的に動き出す計画だった)。
ブリーダーさん「基本的に生後2ヶ月での引き取りをお願いしております」


会議。。。


そんなわけで、まるで流れ作業のように新居決定(だいぶ端折ったな)
ばたばたばたっと、とりあえず先に夫が入居。
ブリーダーさんのところに迎えに行き、ちゅら入居。
私の仕事が年間でもっとも忙しい時期だったので私の引越し作業が難航し、新居に3人/ペキ揃ったのは結婚式の10日前。


いやぁ、しんどかったなぁ(遠い目)


こうして始まった楽しい家族生活。
以来ちゅらは、どうしても家事より仕事に食われてしまうダメママ(私)に、

403422_310280729063206_1646902418_n.jpg

ささやかな反抗をしてみたり(缶詰とドライフードの混ぜゴハンの中から器用にドライだけをポイするという高度な芸当)、



316376_165339670223980_1224300733_n.jpg

通勤鞄を差し押さえてみたり、



542425_294411640650115_1997817571_n.jpg

玄関を通せんぼしてみたり、



284039_124003051024309_4840450_n_convert_20131222205808.jpg

299300_161671300590817_1931644725_n.jpg

日々の持ち帰り残業を全力で邪魔したりしながらすくすくと大きくなったのであります(今はテーブルの上に乗る=すっごく悪いことだと理解)



今は私が仕事に就いていないので、「置いていかないからママ好き♪」と思ってくれているような気もしますが、基本的にはパパ(夫)っこのちゅら。
夫が帰宅すると、夫がギブアップするまで顔を舐め続けます。


やっぱり、ちゅらが早くしゅりに慣れるためには、お父さんに教育してもらうのが良策だなぁ(責任転嫁)
さて、そんなお父様を駅まで迎えに行ってきます。 ciao!



Category : chura
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

じっかデビュー

やっぱり、なんとなーくじわじわストレス溜まってそーな姉ペキちゅら。
昨夜「よし、明日は芝生の公園で思いっきりお散歩しよう!」と思ったのに、


あめあめこんこーん(むしろ土砂降り)


こんな日はあそこに行くに限る。
お部屋の中で思う存分遊べて、
かわいいかわいいって沢山かまってもらえて、
疲れたらふかふかのお布団やあったかい床暖房の上でぐぉーって好きなだけ昼寝して、
起きたらサツマイモ茹でてくれて夜までいれば鶏ササミとか日によってはなんと牛肉も焼いてくれちゃったりする、


ママ(私)実家☆
(書けば書くほどこれくらい自分ちでもできるだろ/むしろやれって思ってきた。。)

ということで、ちゅらに聞いてみる。
「じっか、いく?」
「!!!(目を見開く)(そしてふりふりふりふりふり)」


私達夫婦が仕事や用事で長く家を空けるとき、ちゅらのことはいつも同市内にある実家に頼んでいます。
ちゅらが我が家に来てから母は自分のことを「ちゅらばぁば」と呼び、冷蔵庫にちゅら用の食材を各種ストックし、ちゅらを預ける日は「大事なお客様が来るので」と言って仕事のシフトを外してもらう程・・・
まぁ、母も子どもの頃から長いこと犬を飼っていたらしいし、わからなくはないけど。

それより私は亭主関白気味の父がデレーっとしながら「ちゅらじぃじだよ~♪」と言うようになったことがツボに入って仕方ありません。


とにかくちゅらにとっては勝手知ったる絶対の城。
実家にはケージも置いていないし、本当はちゅらだけ連れて行くつもりだったのですが、
夫が「しゅりも会わせてあげたら?」と言ってくれたこともあり、しばらく悩んだ末ちゅらを抱っこし、しゅりをキャリーに入れて出発。
運転中も「どうペキ分けしよう・・・」とまだ悩むちっちゃい私。。


が、





ちゅらばぁば、すげー
(目いっぱい構ってもらってご満悦のちゅら、ハジメマシテして一通り探検させてもらってコロンと眠りにおちたしゅり)


20131220163433fad.jpg


やっぱり、しゅりが寝て(るって確信が持て)れば平気なんだなぁ
(この後しゅり起きちゃって、ちゅらは飛び上がって逃げたけど)(そんなに驚かなくても・・・)

多頭飼い、むずかしいよー o(TヘTo)



Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

ちゅらなりの、歩み寄り

ちゅらが我が家にやってきたのは、彼女が生後2ヶ月の頃。
以来、ちゅらはパピー期のお留守番を除いて、完全に室内放し飼いで育ってきました。
出来るだけ姉妹同じように育てたいのは山々ですが、こればっかりは仕方ない。多頭飼いについて相談したり調べたりした結果を踏まえ、基本的にしゅりはケージの中で過ごさせています。

しゅりをケージから出すのはちゅらが別の部屋にいる時や、コタツの中でイビキをかいて寝ている時。
でもやっぱり出来れば早く慣れてほしいので、ちゅらが落ち着いていれば、しゅりを放浪の旅に出してみたりしています。

しかーし、ちゅらさん逃げる逃げる。。
壁に追い詰められて途方に暮れる。。。
そしてすごすごとコタツへin。。。。


ちゅらぁぁぁもう少しだけ胸を張って生きてみて(T ^ T)


というのを何度か目にするうちに、どうにも切なくなってしまって。
突然お姉ちゃんにしてごめんね、とか。
気の小さい子に育ててごめんね、とか(でも追いかけ返さない優しい子で偉いねとか)。
そして、しゅりも遊びたくて仕方ないのに我慢させてごめんね、とか。


結果、私が、ずーーーん(地にめり込む音)


てなって夕飯も一品しか作れぬまま夫帰宅(言い訳も甚だしい)
まだ始まったばっかりだし、そのうち慣れるだろうとのこと。
そうなの?そういうもん?でもそっかそうだよね、ちゅらを信じないでどうするんだ!


私も気にしすぎないようにしなきゃなぁ、ってぼーっとしてたら、

20131219172857997.jpg

(手前がしゅりのケージ、奥がコタツ)




ん?





2013121917292132f.jpg


めっっっちゃ見とるーーー!!!!!



その後もさりげなーく様子を見ていると…


201312191729373ce.jpg

ここまで接近…!

どうやら、しゅりが他のものに夢中になっていたり、寝たりしていれば、自分から近づいてみる気も起きるみたいです。

安心した。
ちゅらもしゅりもエェ子や…!(T ^ T)←この両極端なところを私はなんとかしたほうがいい


すごいねちゅら、ありがとうね。ちょっとずついこうね。
たのしく!! 2ペキとも愛してるぜー




Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

一夜明けて

今朝、目がさめて、ああもしかしたら昨日の出来事は全て夢だったんじゃないかしらなんて思ったのですが、



夢じゃなかった(当たり前)


けど、私より遥かに(しかも落胆をもって)「夢じゃなかった…(震)」となっていたのがコチラのかた

20131218141400550.jpg

あからさまにテンション下がってる・・・・・・!


もともとちゅらは他の犬が得意ではなくて。
散歩してても、他のワンちゃんが寄ってきてくれると一生懸命気配を消しつつ固まってしまって。
そういうコに育ててしまったのは私たちの責任。人間にばかり囲まれてチヤホヤしてもらいながら育ったから人間は大好きだけど、今まで他のワンちゃんにはあまり会わせてこなかった。ごめんね。これからはどんなワンちゃんとでも積極的にコミュニケートできるように…なんて大きなことは言わないけれど、せめて犬同士で楽しく過ごす幸せも知ってもらえたらいいなぁ。

しゅりは早くちゅらと遊びたくて仕方ないらしい。うーむ。とりあえず私で許してもらおう。


Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

家族が増えました

はじめまして!

我が家に新ペキがやってきました。

201312181020150a7.jpg

しばし無言で見つめ合い…


20131218102801059.jpg

なんじゃこりゃあ!!


こんな感じで前途多難気味に始まった2ペキLIFEを、のんびりまったり綴っていこうと思います。
どうぞよろしく。


Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。