PekiHolic |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ユイ on  | 

ちゅらなりの、歩み寄り

ちゅらが我が家にやってきたのは、彼女が生後2ヶ月の頃。
以来、ちゅらはパピー期のお留守番を除いて、完全に室内放し飼いで育ってきました。
出来るだけ姉妹同じように育てたいのは山々ですが、こればっかりは仕方ない。多頭飼いについて相談したり調べたりした結果を踏まえ、基本的にしゅりはケージの中で過ごさせています。

しゅりをケージから出すのはちゅらが別の部屋にいる時や、コタツの中でイビキをかいて寝ている時。
でもやっぱり出来れば早く慣れてほしいので、ちゅらが落ち着いていれば、しゅりを放浪の旅に出してみたりしています。

しかーし、ちゅらさん逃げる逃げる。。
壁に追い詰められて途方に暮れる。。。
そしてすごすごとコタツへin。。。。


ちゅらぁぁぁもう少しだけ胸を張って生きてみて(T ^ T)


というのを何度か目にするうちに、どうにも切なくなってしまって。
突然お姉ちゃんにしてごめんね、とか。
気の小さい子に育ててごめんね、とか(でも追いかけ返さない優しい子で偉いねとか)。
そして、しゅりも遊びたくて仕方ないのに我慢させてごめんね、とか。


結果、私が、ずーーーん(地にめり込む音)


てなって夕飯も一品しか作れぬまま夫帰宅(言い訳も甚だしい)
まだ始まったばっかりだし、そのうち慣れるだろうとのこと。
そうなの?そういうもん?でもそっかそうだよね、ちゅらを信じないでどうするんだ!


私も気にしすぎないようにしなきゃなぁ、ってぼーっとしてたら、

20131219172857997.jpg

(手前がしゅりのケージ、奥がコタツ)




ん?





2013121917292132f.jpg


めっっっちゃ見とるーーー!!!!!



その後もさりげなーく様子を見ていると…


201312191729373ce.jpg

ここまで接近…!

どうやら、しゅりが他のものに夢中になっていたり、寝たりしていれば、自分から近づいてみる気も起きるみたいです。

安心した。
ちゅらもしゅりもエェ子や…!(T ^ T)←この両極端なところを私はなんとかしたほうがいい


すごいねちゅら、ありがとうね。ちょっとずついこうね。
たのしく!! 2ペキとも愛してるぜー




スポンサーサイト

Category : chura&shuri
Posted by ユイ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pekiholic.blog.fc2.com/tb.php/3-9e8db512
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。