PekiHolic |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ユイ on  | 

ひらがな練習帳

なぞってみてね!







2014032122441984f.jpg


最近もう、しゅりの顔がこう見えてしょーがない…




にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村

Category : shuri
Posted by ユイ on  | 4 comments  0 trackback

白アクマちゃん、負傷。

違和感をおぼえたのは正午頃。
しゅりの左目が、うっすら白く曇ってる、ような・・・





「いやーん!」とクネクネ暴れるしゅりを夫に押さえてもらって詳しくチェック。
すると、黒目の真ん中あたりに小さな凹みキズ発見。これだー

午前の診療がもう終わってしまっていたので、夕方の診療開始を待ってかかりつけの病院へ。
その間もどんどん濁りが強くなる黒目。
白くなっていくスピードから考えて、ついたばかりの傷だと思っていたのですが、
先生は「白目の血管がだいぶ伸びてきてるから、もうちょっと前にできた傷かも」と。


そういえば、
先日取材を受けた時、しゅりの目がしょぼしょぼしてきてなかなかぱっちり開かず、撮影にすごく時間がかかったのですが、
あれって眠かったんじゃなくて、もしかして、その頃から痛かったの?

毎日顔見てたはずだったのになぁ。ごめん、しゅり。



とりあえず目薬を2種類処方していただき、様子を見ています。
なんだかいつもよりものすごく寝るんだけど、痛いのかなぁ、だるいのかなぁ・・・



20140315172648082.jpg

ぼけ~っと歩いてきて、ドサっと丸くなりました。今日は使い方あってる。



20140315172649d03.jpg


すると、いつもより大人しい白アクマちゃんに、ちゅらがそ~~~っと近づきました。




2014031517265047e.jpg


微妙な距離をとりつつも、近くにぺたん。

いつもなら、「白いのが私のいちご取ったぁ!ねぇ、何か言ってやってよぉ(´;ω;`)」と言いたげにこちらを見上げるのですが、今日はしませんでした。
わかるの? 心配してくれてるの?


私も心配、そして反省。
「しゅりは活発だから仕方ない」って、最近は運動会が始まってもあんまり気にしてなかったなぁって。
目の突出した犬種だってこと、忘れちゃだめですね。
ましてこのケガ、昔ちゅらもやったんです。その時その時はすごく心配するのに、治るとほっとして頭から抜けちゃうんだなぁ。それじゃいけない。肝に銘じます。



早く治れー!






Category : shuri
Posted by ユイ on  | 6 comments  0 trackback

やられた

近所に住む友人からランチのお誘いを受けたので、
1時間ぐらいの留守番だしちょうどいいかも!と、しゅりをリビングに解き放ったまま出かけてみました。
(ちゅらは大好きな寝室でゴロゴロ)




マーボー茄子食べて、
餃子食べて、
バナナ春巻き食べて、



ただいまー☆ しゅり、いい子にしてたー?(*´∀`*)













 うわーお。





えっとこの舞ってるの何だろう
ナントカ織りの絨毯割いた?いやそもそもうちにそんなものないやん
じゃあ何?ひじき??ひじきか???(混乱)




20140224172827dac.jpg



被害の正体は、

 イスの上に置いてあったはずの、ニット帽のてっぺん(ポンポンのとこ)でした。



この間も「しゅりにキャットタワー買ってあげようか」なんて冗談交じりに夫と話してたけど、どうやってイスの上の帽子取ったんだろう、なんかもう冗談じゃ済まないかもです。
いやー、とりあえず、芝生よろしくモグモグごっくんされなくて良かったなぁと。
(たぶん食べてないはず)(まだお腹の中から出てきてないだけかもしれないけど)


家の中の環境構成には気を付けよう!
と心に誓ったの巻、でした。



でも正直なところ、しばらく爆笑が止まらなかったダメ飼い主。
さすが白アクマちゃん、やってくれるわー・・・・・・・





Category : shuri
Posted by ユイ on  | 2 comments  0 trackback

熱血おとうさん


こんにちは、マーモセットです。


2014020516451121e.jpg




ちょっとずつ、それなりに、モノゴコロついてきた(ように感じる)(きっとそうに違いない)(そう思いたい)(めげんな私)、しゅり。

ケージから出す時も、以前は扉が開くなりちゅらのゴハン場所目がけてロケットダッシュだったのが、
先に私や夫のところに来てしっぽを振ったり、体を擦り寄せてきたりするようになりました。
自分の後ろにおもちゃが飛んで行った時も、まぁこれはまだ怪しいけど、首をめぐらせて確認できる。
また、以前はちゅらを追うと決めたら、ちゅらがどこかに逃げ込むまで延々ねばっていたのが、
今は途中で何か別のものが気になったらそっちに行くし、「おいで」と言えばちゅらからそれて、こちらに来ることも。
人間の赤ちゃんと一緒ですね。愛着形成が進んで、“目に見えるものが全て”の世界を出て、物の永続性(その場になくても本当はある、いる)を理解したり、予見ができるようになったり。

食糞は、まだなんとも言えず。
病院の先生には、怒らないほうがいいこと、
それから、仔犬に多いから仕方ないとはいっても、改善しようと努力しないと無くならないものだと教わりました。
踏ん張っている時にこちらが気付いて声をかければ、まだ100%出切ってなくてもダッシュで尻尾振って教えに来てくれますが、やっぱり人の目がないときはパクッといってしまうようです。
まぁ、9割方私が気付けているので、とりあえず食べちゃってる率としては低いんだけど。
あと2ヶ月、私が仕事に就いたらこうはいかなくなるので、焦っちゃいかんとはわかっていてもやっぱり焦ります。

あとは、噛み付きがなくなれば概ねOKかなぁ、と。
指はだいぶ噛まなくなった!けど、服や、特に私の髪をむっしゃむっしゃするので、
これがある限り、絶対ちゅらの毛も口に入れたがるだろうから、是非ともやめさせたい。 し、
せっかくコタツを片付けてストレッチするようになったというのに、腹筋鍛えるたびしゅりが釣れるのはしんどいんスよね(-_-;)



といったような話を、夫としていて。
やっぱり集中力が育てば落ち着くかね?
欲求が満たされていれば、集中力も伸びるかね?


という流れから、






突然、火のついたようにしゅりと遊びだす夫



201402041627394ec.jpg


始めは「わーい☆」と楽しそうに遊んでいたしゅりも、









20分後にもう1セット
また20分後にもう1セット
そのまた20分後にもう1セット












20140204162738577.jpg



うごけましぇん





夫「頑張れ!まだ行けるぞ、しゅり!!」







20140204162736010.jpg

(もうヨレヨレ)(でもつい体が反応)




夫「さぁ立て!自分を信じろ!!お前の実力はそんなもんか!!!」 (松岡○造・・・?)









201402041628317e7.jpg


これはなんですか?
わかりません。なんでしょう。。





いつもせわしなく動き回ってる白悪魔が力なく床に伏しているのを見て、さすがにちゅら姉さんも様子を見に寄ってくる


20140204162742753.jpg






夫「しゅり、楽しかったなー♪ 明日も遊ぼうなー♪」







鬼教官・・・!









↓被害者その後

20140204162645000.jpg



お、おやすみしゅりちゃん、お疲れさま・・・







Category : shuri
Posted by ユイ on  | 4 comments  0 trackback

しゅりワクチン3rd

しゅりのワクチン接種に行ってきました。

前回のワクチンはしゅりを購入したショップのクリニックでお願いして、購入後のケアの充実ぶりや設備&先生もすごく良かったので悩んだのですが、
今後2ペキで通うことを考えて、やはり今ちゅらがお世話になっている、かかりつけの個人病院に統一することにしました。

先生や看護師さんに増ペキ報告はしてありましたが、しゅりを連れていくのは今日が初めて。
いつもの看護師さん(かわいいお姉さん)(めっちゃかわいい)がちゅらの爪周り&下まつげをきれいにしてくださっている間、
診察台で先生(ダンディ)に「だっこー!」「なでてー!」「あそぼー!!!」と大騒ぎのしゅり。
先生が器具やら何やら取りに奥へ引っ込むたび、そっちを見やってお行儀よくお座り。
しっぽ、ふりふりふりふりふり…

私になんて見向きもしませーん。。。

食糞の相談もして、
抜け始めた顔の毛のことも相談して、
それぞれ念のため、顕微鏡検査もしてもらいました。
異常はないとのことで、とりあえずひと安心。経過を見ます。
こういう天真爛漫タイプには、集中力を伸ばすタイプのトレーニングがいいそうで。なるほどー。


検査や健康診断にオッケーが出たところでいよいよ注射!となったわけですが、

前回同様、今回のも全く気にしてないどころか、たぶん気付いてもいない。
完全に遊びにきた&まだ遊べると思ってる。
今だに診察台の上でド緊張のあまり鼻水ぶっしゅぶしゅになるちゅらとは大違いで先生吹き出す。

帰り際に、
「注射の後なので、一応、出来る限り、安静にしてくださいね」
出来る限り、のあたりで先生耐え切れず再度吹き出す。




大物すぎるぜしゅり嬢
チキンハートの私は君の爪の垢でも煎じて飲んだらいいかね






病院を出て、ついでに程近い、ちゅらしゅりばぁばの家に寄ってしばしまったり。



安静に。

201401312220361f3.jpg

(どこからかぬいぐるみを見つけてきて、ヘッドバンギング噛みしながらダッシュ)



安静に。。

20140131222034870.jpg

(そしてこの後ちゅら目がけて猛ダッシュ)




もう寝てください。。。

20140131222035c74.jpg

(ちゅらしゅりばぁば、職業:保育士) ←さすが



めでたくしゅりが寝てくれてるうちに、ちゅらさんぽ。
2〜3週間経てば、しゅりも晴れてお散歩解禁!
しゅりさんぽはどんなお散歩だろ?
楽しみ
というよりは、正直今のところ恐ろしさが勝ってる私たち夫婦でございました。おしまい。





Category : shuri
Posted by ユイ on  | 2 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。